担当:サンスト・宰務

 

3日目の日替わりブログを担当しますサンストレンジ宰務翔太(さいむしょうた)です。

僕は詩を歌うことしか脳のない男です。

誰か曲をつけてくれたら嬉しいです。

好きな人を想い浮かべながら空想にふけって作詞をしました。

絵空事です。

タイトルは「妄想桃源郷(モウソウザナドゥー)」です。



「妄想桃源郷」


君とどこかにいけるかな ぼんやり決めててさ


北の都道府県の道 海外じゃまだそれ自体に負けるから


南にいくのはまだ早い セミ海外 考えなくなる気候


寒いところで文明は発展するんだってね 


まだまだ膨らみしろがあるから ゆえ 都道府県の道


ノスタルジー 思い出したみたいに


ノスタルジア 修学旅行みたいに


ノスタルジック 冬のドラマみたいに 桃源郷



着いたらどこにいこうかな ぼんやり決めててさ


道の栄える札幌の街 函館じゃまだ景色に暗と光がないから


おみやげ買うのはまだ早い キタ酒場 入りたくなる提灯


長い髪の女が似合うと聴いたってね


ときどき白い息をかばいながら ほら 世界三大夜景


ノスタルジー 思い出したみたいに


ノスタルジア 修学旅行みたいに


ノスタルジック 冬のドラマみたいに 桃源郷



あしたはどこにいこうかな ぼんやり決めててさ


ニセコのリゾートホテル 最近じゃ2枚の板は流行ってないから


上級コースはまだ早い 懐メロ 君に聴かせたい名曲


ほんとはボードはしたくないんだってね


ぐるぐる流れる時代をしかとしながら なら 松任谷由美


ノスタルジー 思い出したみたいに


ノスタルジア 修学旅行みたいに


ノスタルジック 冬のドラマみたいに 桃源郷



どこに寄って帰ろうかな ぼんやり決めててさ


石畳の小樽の坂 寒色じゃゆっくり歩くのがちょうどいいから


屋台のホタテは開くの早い 丸イス マフラーずらす襟元


ルタオのチーズケーキが絶品だってね


つぎつぎ広がる景色を共有しながら もう 千歳空港


ノスタルジー 思い出したみたいに


ノスタルジア 修学旅行みたいに


ノスタルジック 冬のドラマみたいに 桃源郷





いかがでしたでしょうか?

1枚くらいイメージ写真を載せようと思いましたが

それぞれの人が頭に浮かんだ情景の方がいいに決まってる。

2000年より前に戻りたい、日本語って素敵。

サンストレンジ宰務でした。