担当:矢嶋竹嶋・矢嶋

 

沈着の叫びを聞きたまえ



憎しみを含んだ口付けに目隠しを



私はただ人魚になって踊るだけ



闇に埋もれた海を持ち上げたまえ



そこに新たな性が芽生えている



ジャンッ



どうも
歌を歌わないと死んでしまう生物
矢嶋でございます。



一日一曲
ノルマを達成したので
今から
ファンタジーの世界へ・・・



( 」´0`)」ファーお!




あ!
ファーお!だ!!



( 」´0`)」おファおー!



おはよう!



そうです
彼は僕のペットのファーお!君です!!



彼は
人間と話ができる
心優しい生物です!



みんなも
仲良くしてやってくださいね!!



ところで
ファーお!君
どうしてきみはこんな所にいるの?



( 」´0`)」それはね





( 」`0´)」前のブログが、血吐く程大不評だったからだファーお!!



えぇ!!



あの

何日もの練り直しのすえ
ようやく完成した超大作がかい!?



( 」´0`)」そうだファーお!



( 」´0`)」あの自信しか満ち溢れていなかった、超絶クソおもろブログが大不評だったんだファーお!


なんだって・・・



このブログに
一番愛情を注いでいたと自負していたのに・・・



てことは
まさか今回の・・・



( 」´0`)」体を巡る管全てにチョコレートを詰めた自分自身を、片想いの彼に送りつける女の子の話も全カットファーお!




いやぁぁぁぁぁあああ



甘酸っぱかったあの頃を
思い出して貰いたかったのに





( 」´0`)」そんな訳で今回は急遽内容を変えないといけなくなったから、僕が登場したんだファお!



嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ


( 」´0`)」嘘じゃないファお!だから今日は・・・



( 」^0^)「|」みんな大好きかいけつゾロリを朗読するファお!



い・・・や・・・だ


表現が・・・自由とされてきた・・・この世は・・・偽りだったの・・・か・・・



そぉん・・・なぁ・・・世の中ぁ・・・なら!!!!!



(いっそ死んでしまった方がマシだ!!!!!)



( 」´0`)」喉を枯らしてしまい、声も出なくなったようだファおね。ただ・・・



( 」`0´)」聞こえなくともお前の魂の声は聞いたファお!!



( 」`〇<0>〇´)」貴様は今死のうとしているのであるな!!!その誠意を捧げて私、自らの手で葬ってやろう!!!



(ありがとうございます・・・どうか大きな穴を掘り私を生き埋めしてください)



( 」´0`)」大きな穴を空けたよ



(そこに私を入れて、水を注いでください。生きたまま)



( 」´0`)」コポコポコポコポ・・・



(ありがとう。紳士としての御礼だ)



チュッ



( 」*´0`)」キャッ!



(最後にこの穴をコンクリートで塞いでくれ。そして、私の存在を無かった事にしてくれ。)



( 」:0;)」バイバイご主人



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
















( 」´0`)」もう矢嶋はこの世から居なくなったのか・・・




ピョコ



( 」´0`)」あら芽が。根性のある花になるな