担当:サンスト・檜原

どうも、サンストレンジ檜原です。また人生スキルが以前の60倍になったので今日も質問に答えていきたいと思います。

構成作家志望の毒蛇さんより


毒蛇に関しての質問です。以前ニュースで違法に毒蛇を飼育して噛まれ病院に運ばれ重体になったニュースがありますがそもそも日本に毒蛇は流通しているのでしょうか?又海外の場合では一般で飼育は許されていますか? 以前某有名ペットショップのページを見つけた処、エジプトコブラが販売されていました。その商品説明には毒腺は抜歯してありますがそれでも充分危険です。取扱いには細心の注意を図る必要があります。危険生物に該当し飼育にあたっては市町村町の届け出が必要であり許可が必要です。(価格は248000円)とあったのですがそもそも許可を出してくれる市町村なんてあるものなのでしょうか?私の知る限り毒蛇が日本で売られていたのはその1件だけでしたがそもそも正規ルートで毒蛇なんて入荷するのでしょうか?又アメリカ等の他国では毒蛇を飼育は許可されているのですか?


基本的に毒蛇は流通していません。
現在、爬虫類ショップに行っても毒のあるヘビは販売されていませんし(爬虫類食の弱毒性のヘビは売られていることもある)、購入できる人も限られてしまいますのでまず売れませんから、利益を考えても販売する意味も無いと思います。
その他猛獣などと同様に、毒ヘビは特定危険動物扱いとなりますから、飼育する施設のある市区町村からの許可が必要です。実際に許可申請をしてもすぐに許可が下りる訳ではなく、役所から担当職員が実際に設備の確認に来たりもします。もし許可が下りても毒ヘビの場合は血清を用意しなければいけないので、自費で作るとなったら相当なお金も掛かります。
もちろん、周り近所に対して危険動物を保持・飼育している旨の看板を出さなければいけませんし、相当肩身の狭い生活になることは間違いないでしょうね。
ですが、そうした手続きやら資金やら手間暇をかければ、正規に取り寄せて購入することは不可能ではありません。危険動物を扱うことが許可されている動物輸入商が、同じく飼育許可を得ている個人からオーダーを受けて仕入れて販売することもあり得ないとは言えません。
とはいえ全くの個人が気軽に購入・飼育することは出来ないと言ってよいでしょう。
ちなみに諸外国では毒ヘビの飼育をしている個人もいるにはいます。そうした毒性動物だけを集めた販売イベントもあるくらいですし、それなりにマーケットもあるようです。アメリカにおいては州によって法律が異なるので一概には言えませんが、当然禁止されている州もあるでしょうし、そもそも爬虫類飼育自体がアンダーグラウンドな趣味であるのに、その中でも相当コアな部類に入るものと思われますので、飼育人口自体はそれほど多くは無いでしょうね。