担当:矢嶋竹嶋・竹嶋

タイトル「50トンの自動ドア」




男(ドアの前に立つ)





♪ロビンソン/スピッツが流れる
(前奏が流れる)















ガガ



ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ









ウィーン







結果から見受けられる考察
「50トンあるとさすがに開きづらそうだが、最後は自動ドアの意地が見られた」









(前奏終わり)
スピッツ:新しい~季節は~



ロビンソン/スピッツに見受けられる考察
「前奏が長い。しかしそれがいい味を出している」